サプリメントでアスコルビン酸を摂取しよう~身体の酸化を防ぐ~

サプリメント

効能と代表的な食品

お知らせ

とても身近なビタミンであるアスコルビン酸は、酸化を防止する働きがあります。酸化を防止するということは、老化を防止するということです。酸化というのは、外出して紫外線を受けたときや、ストレスを感じたりするときに生じます。このアスコルビン酸は、自身が酸化されることで身体の酸化を防止してくれるのです。また、味については、レモンのイメージが強くてすっぱい味をすると思っている人が多いです。しかしながら、実際には味は感じません。しかも、柑橘類のイメージがありますので、黄色いと思っている人多いです。実際にアスコルビン酸が多く含有されているカリフラワーを見てみると、それは明らかです。カリフラワーは色が白いですし、味もほとんどありません。

アスコルビン酸が多く含まれている食品は、果物や野菜などがあります。果物に関しては、レモン、オレンジなどの柑橘類の果物に多く含有されています。また、野菜に関してはアセロラ、ジャガイモなどがその代表例です。ただし、これらに含まれているアスコルビン酸は水によって流されていく性質のため、洗いすぎるとその効果を失ってしまうことがありますので、注意が必要です。もちろん、長期保存している場合も、その効能が失われることがあります。購入したらなるべく早めに食べましょう。調理をするときには、気をつけて行いましょう。さらには、こうした天然ものだけでなく、加工食品にも数多く含まれています。パン、ジュースなどが例です。